Make your own free website on Tripod.com
  特別委員会は記念祭準備委員会と瑞窓編纂委員会の二つが設置されています。両委員会とも生徒会中最大の組織ですが、生徒会執行委員会の指揮監督下から独立状態にあり、生徒会の一組織であるという認識が欠如していると言わざるを得ない状況だと思います。本来ならば、両委員会の長は執行委員会に出席し、委員会内での決定事項をクラスへ下ろす前に執行委員会へ提出、承認を得た後にクラスへ下ろすべきであると思います。事実、平成十三年度の記準長には申し訳ないが、クラス決議を得た後に提出された原案に対し、執行委員会での異議が多数出された。これは各パート長の能力不足であり、記準長の監督責任であると思います。
 今後、これら特別委員会の運営方法に関して更なる見直しが必要だと思っています。

以下にその主な職務を記載します
記念祭準備委員会  記念祭を準備・運営する委員会。以下の様に記準本部と6パートに分かれる。
   記準本部  記準委員会の中枢。記準委員会全体から選出された委員長(一名)、副委員長、書記、会計(各二名)で構成されます。記念祭全体の準備・運営を統括。
   文化祭パート  記念祭文化祭の準備運営を行う。
   体育祭パート  記念祭体育祭の準備運営を行う。
   プログラムパート  記念祭のプログラムを制作。
   PRパート  記念祭文化祭に於ける各クラス・部活動・有志団体の広報活動の管理を行います。
   警備パート  記念祭文化祭に於ける校内警備、及び一般公開日の受付業務等を行う。
   後夜祭パート  記念祭後夜祭の準備・運営を行う。。
瑞窓編纂委員会  生徒会機関紙、「瑞窓」の制作・刊行を行う。
特別委員会

Copyright c 2002 磯麓 All Rights Reserved